Thunderbird 3.0 RC1 を導入してみた

【NEWS】Mozilla、メールソフト「Thunderbird」次期バージョンv3のリリース候補版を公開∴窓の杜
Thunderbird 3.0 RC1 が出たので導入してみました。3.0系は初めて触りますが2からは随分と変わっていますね。
変更点をざっと書くとこんな感じのようです。

  • Gecko 1.9.1.5プラットフォームの採用
  • 高度なフィルタリングツールと新しい検索システム
  • タブ機能
  • メッセージアーカイブ機能
  • 新しいメールアカウントセットアップウィザード
  • 複数のメールボックスを統合するスマートフォルダ
  • イベントログの管理
  • 新しくなったヘッダ表示
  • 複数のメールをまとめて表示

検索機能がかなり良くなっていますね。SQLiteを使用することで全文検索がとても速くなっています。検索結果もすぐ表示され、そのあと日付やフォルダ名等でドリルダウンできます。検索したメールの頭の部分をまとめて見られるのもいい感じです。
検索したメールをクリックすると一連のスレッドがタブで表示されるのもわかりやすいです。今まではメール毎に別ウィンドウを出していたので、スレッドを切り替えてメールを読むのが大変だったのですが、これが改善されたのはかなり嬉しいです。

こんなによくなっているとは驚きです。早く正式版にならないかなあ。

タイトルとURLをコピーしました