スクエニの業績が大変なことに

スクエニ、業績予想下方修正=「FF14」発売延期で打撃∴時事ドットコム

ゲームソフト大手のスクウェア・エニックス・ホールディングスは16日、2011年3月期連結業績予想を大幅に下方修正した。売上高は1300億円(従来予想は1600億円)、純利益は10億円(同120億円)にとどまる。人気シリーズ最新作「ファイナルファンタジー(FF)14」のプレイステーション3版の発売延期が打撃となった。
利益は03年に旧スクウェアと旧エニックスが経営統合して以来、最低となる。(2010/12/16-19:50)

あららー。利益が予想の1/12かー。経営統合してから最低とのことだけど、統合前の映画で大コケした時の利益ってどれくらいだったのかな?

タイトルとURLをコピーしました