中国旅行に行ってきました その3 兵馬俑と華清池

さて、今日は兵馬俑と華清池です。

まずは兵馬俑を見に。チケットを見ると、正式名称は「秦始皇帝陵博物院」というようですね。

ここは、兵馬俑の遺跡が見つかったところに博物館の建物を建てたので、発掘現場がそのまま展示物になっています。

これは広い…

兵士だけではなく、馬や御者などもおり、とても多彩です。

こちらはまだ発掘途中の兵馬俑

実際の発掘作業の説明

奇跡的に無傷で発掘された兵馬俑。こちらは運が良いとのことで、ミニチュアの人形がおみやげに売っています。

復元途中のものがゴロゴロと

発掘された馬車(戦車)の1/2サイズのレプリカ。実物は金の装飾が施されているそうです。

兵馬俑はこれくらいにしてお昼。
煮物のようですが、中に幅が広い麺が入った麺料理です。もっちりして美味しい。

次は華清池へ。
華清宮(かせいきゅう)は、西安市(長安)東北約30km先、唐代に造られた離宮で、「長恨歌」において、楊貴妃が湯浴みしたことで知られ、現在は華清池と呼ばれる観光地となっています。
三千年前の西周の時代から温泉の湯元として知られ、唐の玄宗皇帝もここが気に入り、この地に華清宮を造営し、楊貴妃をここに招いて楽しんだようです。

楊貴妃専用の風呂「海棠湯」

玄宗皇帝専用の風呂「蓮花湯」
https://goo.gl/photos/t7ZN74LymCJc9Wu39
https://goo.gl/photos/pUX9zWiZBqKNuYBZ7

唐の2代皇帝太宗李世民の風呂「星辰湯」
https://goo.gl/photos/ohs9ZGxfKNNaNMMa6

調理人や身の回りの世話をする人が入った風呂場。皇帝の風呂の湯からお湯がひかれていたようです。
https://goo.gl/photos/2mWJrCuRXmkKzHQA9

蒋介石の西安事件の現場「五間廰」

New item by gari yomogi

西安市街に戻ってご飯。
https://goo.gl/photos/uezZKcLs7RwEABzx6

上海に戻るために、西安駅へ
https://goo.gl/photos/9yztBTxCr2UZ2cbC6

帰りは4人部屋でしたが、私達以外は乗ってこなかったので実質2人部屋でした。
https://goo.gl/photos/VFPNgUpDGGdTzXMm6

一夜明けて食堂で朝ごはん。
https://goo.gl/photos/xgubW7dkPL8Ns68w7

https://goo.gl/photos/ZmVqa4JiqWTqUHhz5
https://goo.gl/photos/UGb2JNpG81byDULFA

残りはあと1日です。

タイトルとURLをコピーしました