PC版Gears of War、正規版にもかかわらず「期限切れ」でプレイ不可能に

PC版Gears of War、正規版にもかかわらず「期限切れ」でプレイ不可能に∴スラッシュドット・ジャパン

Ripten Video Game BlogやArs Technicaなどによると、Gears of WarのPC版にはバイナリの改変によるチートを防ぐため電子署名によるチート検出機構を備えているそうで、この電子署名を行うために使用した証明書(Certificates)の有効期限が2009年1月28日に設定されていたため、2009年1月29日以降は「期限切れ」となってゲームをプレイすることができなくなったようだ。

有効期限をハードコードしているのもどうかと思うけど、開発元がそれをきちんと認識していなくて対処をしなかったというのも情けないですね。まあ、似たような話で結構有名どころのサイトのドメインが期限切れで見えなくなったりするはちょくちょく見ますが…

コメント

  1. GamerBook より:

    ハードコートとは酷いですねw

タイトルとURLをコピーしました