台湾では旅行者向けのLTE方式プリペイドSIMを買ってみよう

台湾旅行の際は空港などでプリペイドSIMを購入することが多いです。今まで購入していたのは3Gのものでしたが、LTE方式のSIMもあるようです。

【SIMフリースマホで海外SIMを使おう!】台湾「台湾モバイル」 LTEデータ通信が3日なら約1200円、1週間なら約2000円で使いたい放題∴トラベル Watch

台湾全土に展開しているキャリアショップ、ないしは国際空港(台北桃園空港、高雄空港)などに販売カウンターを持っており、そこで旅行者向けの特別プランを提供している。今回は台北の2つの空港(台北市内にある松山空港=TSA、郊外の桃園市にある桃園空港=TPE)のうち、国際線専用空港となる桃園空港で販売されているmyfoneの旅行者向けプランのプリペイドSIMカードが短期旅行者には最適な選択となる。
台湾モバイルのmyfoneの特徴は、LTE方式に対応したSIMカードが提供されていることだ。LTEは従来一般的に利用されていた3G方式に比べて通信速度が速いことが特徴で、少しでも快適に通信したいのであれば最適な選択肢だ。

台湾モバイルではバンド3とバンド28に対応しているとのことですので、Nexus5で問題なく使用できるようですね。
価格も5日間使い放題で500台湾ドル(約2000円)と安価です。私の使い方では3Gでも困ることはないのですが、せっかくですので今度の旅行はこれを買ってみようと思います。問題なく使えるといいなあ。

タイトルとURLをコピーしました